ブログ / お知らせ

立秋を過ぎてもなお暑い日が続いておりますが、皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。

ショートステイでは利用者様と一緒に涼しさを感じられる作品作りをしました。

とっても真剣な表情で作っていましたが、出来上がった時にはとても素敵な笑顔が見られました。

 

天気の良い日はベランダのお花の水やりを手伝って頂いています🍃

「とっても綺麗ね」「この花は何?」など会話が弾みます♪

ショートステイ担当より

紙ひこうきを飛ばした後は、おやつの時間です。
女の子ボランティアさんは、おやつの準備をてつだってくれました。

利用者の皆様のところに、お菓子の乗ったお盆をお持ちして、お菓子の説明をしてくれました。
「このお菓子の中から2つ好きな物を取ってください!!」

男の子のボランティアさんは、手の消毒のお手伝いです。

おやつの時間です。「いただきます!」

子どもボランティアさん!

今日は、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

来年もお待ちしていますね(^_-)-☆

 

 

子どもボランティアさんから「紙ひこうきの先はあたると危ないので、先の所を内側に折ってください!」と。

完成した「紙ひこうき」を飛ばしてみました(*^▽^*)

「ワハハ‼ワハハ!(^O^)」とホントに楽しそう。

いつもは杖を使って歩いている方なのですが、この時は杖なしで、しっかりバランスを取って立ち、紙ひこうきを飛ばしていました。びっくりです!

皆さん、久しぶりに童心に返り、紙ひこうきを飛ばすことに夢中になっていました(*^▽^*)

7月24日(水)は、子どもボランティアさんによる「おりがみ教室」を開催しました。

開始前に職員からのオリエンテーションです。

小学生のボランティアさん2名と中学生のボランティアさん2名が先生となり、
「手裏剣」「紙ひこうき✈」を教えてくれました。

さ~開始です!!
「ここをこう折ってください!」「ここは裏返して~・・・」
利用者様の隣に近づいて丁寧にゆっくりと教えてくれました。

皆さん真剣です 💕(⋈◍>◡<◍)。✧♡!!

日頃、職員がおりがみ工作をお誘いしても、「おれはいいよ~(やらないよ)」と断る利用者様も今日は違うのです!!

「見逃してはいけない」という真剣なまなざしで、折り紙を折っている子どもボランティアさんの手先をじ~っ👀と見つめているのです!

できあがり!!

 

7月27日(土)、28日(日)は、杜松ホームで区民まつりが行われました(^^♪

ご利用者様も午前中から準備の整ったやぐらを見ては、とても楽しみに待っていらっしゃいました。ワクワク♪

15時スタート~みんなでリビングから踊りを見たり、太鼓を聞いたり(⋈◍>◡<◍)。✧♡

外ではおいしい綿菓子やかき氷、やきそばなど、魅惑の食べ物がいっぱい!

ここ最近で一番の笑顔です!

祭は2日間、夜まで続き、ベランダでスタッフと踊ったり💃

一緒に楽しいひと時を過ごしました~☆彡