ブログ / お知らせ

2018年12月23日

<特養>パン屋さん

本日は待ちに待った移動パン屋さんの日でした。

パンの種類も多く、すべてが美味しいので皆さんいつも真剣に悩んでいます。(二つ買っちゃおうかな~♪)

ご利用者様は、パンを購入後3時のおやつに召しあがりました。皆様「美味しいね。次はあのパン買ってみようかしら。」等の声が上がっていました。

パン屋さんが待ち遠しいですね

皆様、こんにちは!

今回も杜松倶楽部の日々のご様子をご覧頂こうと思います!

杜松倶楽部は、色々なイベントや取り組みが沢山あるので、利用者様のお写真が一杯です。その中でも選りすぐりの写真をご紹介したいと思います。

校庭まで皆様と一緒にお散歩に行かれた時のご様子です。美女揃い!

子供ボランティアの皆様が杜松倶楽部に遊びに来てくれました!

将棋を一緒に指したり、おやつの準備を手伝ってくれました。子供達が遊びに来てくれると雰囲気がとても明るくなり、何より利用者様が大変喜びます! 昔の事を思い出し脳を活性化させる回想法の取り組み“よみうり回想サロン”の取材を受けました。懐かしいDVDを見ながら、昔の話をされています。

 

杜松倶楽部では、お誕生日のご利用者様を皆でお祝いします。

お誕生日カードは利用者様とスタッフの手作りです!

これからもお元気に杜松倶楽部へ来てくださいね。

校庭のみかんの木
実がいっぱい!今年は鈴なりです♪

12月に入り段々と色づいてきました。

館内にはいたる所にクリスマスの飾り付けがしてあります🎄
その一部をご紹介します~☆彡

折り紙で折ったサンタさん

アート作品のようなウォールステッカー

大きいクリスマスツリー

またまた折り紙で折ったサンタさん

自動ドアにひょっこり

こちらは地域のボランティアさんからいただきました。ありがとうございます✨

2018年11月20日

栄養課「郷土料理」

杜松ホームでは郷土料理を月1~2回行っています。
47都道府県を巡ります!!
現在、第7弾まで進行中。

こちらは新潟県の「のっぺ」

「のっぺ」は新潟では正月・お盆・冠婚葬祭の席で欠かせない家庭料理です。

里芋のとろみで煮汁がとろっとしているのが特徴の、具沢山の煮物になります。

新潟県出身のご利用者様からは「懐かしいわ~」「子供のころよく食べた」「あなたはどちらの出身なの?」と会話が弾んでいました。

今後も乞うご期待下さい(^^)/

2018年10月20日

<GH>回想法レク

グループホームで回想法を使ったレクリエーション「懐かしいあの頃をもう一度」を行いました。

回想法とは、昔の懐かしい写真や映像を見たり、音楽などを聴きながら昔の経験や思い出を語り合う一種の心理療法です。

昔の懐かしい写真や映像を見ながらご利用者様は徐々に当時にタイムスリップし、懐かしい思い出に思いを巡らしていたようです。
一人が思い出を話し出すと、次から次へとご利用者様が語り始めました。
回想法担当スタッフいわく、その当時の雰囲気に入ってもらえるように雰囲気を創ることが大事との事。

リンゴの唄を流すと、なんとほとんどのご利用者様がメロディーや歌詞を思い出して歌っていたそうです。音楽と記憶の結びつきはすごいですね!

昭和クイズでは普段声をあまり出すことのないご利用者様が一番積極的に答えていたそうです。なんだか新たな発見もできて嬉しいです。

おやつにはシベリアと言う懐かしいおやつをお出ししました。裏ではスタッフがこのシベリアを手に入れるために奮闘しました。今ではなかなか見ないですもんね。

ご利用者様の昔の記憶はご利用者様や私達介護職にとって大切な宝物です。

これからもご利用者様の大切な記憶を思い出していたただけるように日々努力してきたいと思います。