ブログ / お知らせ

2015年10月15日

喫茶店へのお出かけ

先日、戸越公園の喫茶店『やつどき』にグループホームのご利用者が行ってまいりました。

mina

皆さん甘いものをいただきに行くと聞けば、心なしかいつもよりも元気に歩かれるようです。

 

IMG_2905

お店の入り口です。

 

 

IMG_2907

 

迷ってしまう程、おいしそうなケーキやプリンがズラリとディスプレイに並んでいます。

 

 

IMG_2908


この日は総勢14名で入店です。(一名だけ男性でスイーツ好きな女性ばかりです。)
ほぼ貸し切り状態になってしまいました。お店のスタッフの方のご配慮、ご協力に感謝いたします。

 
とてもきれいで広い店内です。とてもおいしいからと我慢できず、ケーキとソフトクリームをペロッと召し上がった方もいらっしゃいました。

今後も『やつどき』さんの喫茶店にはお邪魔させていただきます。よろしくお願いいたします。

 

少しアップが遅れましたが、先日行われましたRUN伴(ランとも)に参加させていただきましたことをご報告させていただきます。

RUN伴(ランとも)とは、認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーをしながら一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。NPO法人認知症フレンドシップクラブ主催により7月、北海道からスタートし、東北、関東へと南下し、10月の九州・福岡県へと日本縦断する予定です。この品川区では9月20日(日)に不動前から出発しました。

るん

 

 

 

杜松倶楽部からはご利用者様2名、ご家族様等3名及び職員6名が参加しました。ラン伴にはノルディックを使って移動することとなり、出発前から練習しました。「これから楽しみ」「私は山にも登ったことがあるので大丈夫よ」と皆さん、笑顔で意気込みを口にします。記念撮影にも笑顔で「カシャッ!」

らん3

 

 

 

らん4

 

「認知症になっても仲間とともにこの町を歩み続けたい!」そんな思いを象徴するお二人の行進でした!

 

事務局からタスキを受け取りみんなの想いをのせてゴールに向け出発します。
私たちが目指す「認知症になっても安心して暮らしていける町」をつくることは、地域に暮らす人達がお互いを知り、それぞれが考え、そして同じビジョンを描きながら繋がり合う事から始まるのだと考えています。

らん5

 ゴールはもう目前!

 

らん6

 ついにゴール!

 

 

らん7

 ゴールの記念にみんなで記念撮影!

 

 

戸越から出発し、ゴールの中央公園目指してみんなで歩いて来ました。中央公園が見えるとそれぞれ「もうすぐゴールだよ」とお互いに励まし合います。ゴールの周りには既にラン伴を終えた参加者達が私達を出迎えてくれました。「もうすぐゴールだよ。頑張って!」「お疲れさま」「待ってたよ!」温かい言葉と拍手に後押され足も軽くなり、目頭が熱くなりました。