ブログ / お知らせ

先日、食中毒予防の研修会を行いました。

食中毒予防の三原則「つけない」「ふやさない」「やっつける」をもとに、普段の業務で気を付けるポイントを具体的に学びました。

研修後、職員からは「業務を見直して食中毒を予防したい」「冷蔵庫をきれいにしたい」と意見があがり、普段の業務が利用者の安全安心に繋がっていることを再認識しました!

ご家庭でも夏場は特に食材が傷みやすいので気を付けましょう⚠

たとえば・・・
食材を持ち歩く場合は保冷バッグに入れる

調理後は早めに食べる

冷蔵庫や冷凍庫の活用

基本の手洗いうがい!

などなど、身体に細菌が入るのを防ぎ、体調管理に気を付けていきましょう。