ブログ / お知らせ

紙ひこうきを飛ばした後は、おやつの時間です。
女の子ボランティアさんは、おやつの準備をてつだってくれました。

利用者の皆様のところに、お菓子の乗ったお盆をお持ちして、お菓子の説明をしてくれました。
「このお菓子の中から2つ好きな物を取ってください!!」

男の子のボランティアさんは、手の消毒のお手伝いです。

おやつの時間です。「いただきます!」

子どもボランティアさん!

今日は、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

来年もお待ちしていますね(^_-)-☆

 

 

子どもボランティアさんから「紙ひこうきの先はあたると危ないので、先の所を内側に折ってください!」と。

完成した「紙ひこうき」を飛ばしてみました(*^▽^*)

「ワハハ‼ワハハ!(^O^)」とホントに楽しそう。

いつもは杖を使って歩いている方なのですが、この時は杖なしで、しっかりバランスを取って立ち、紙ひこうきを飛ばしていました。びっくりです!

皆さん、久しぶりに童心に返り、紙ひこうきを飛ばすことに夢中になっていました(*^▽^*)

7月24日(水)は、子どもボランティアさんによる「おりがみ教室」を開催しました。

開始前に職員からのオリエンテーションです。

小学生のボランティアさん2名と中学生のボランティアさん2名が先生となり、
「手裏剣」「紙ひこうき✈」を教えてくれました。

さ~開始です!!
「ここをこう折ってください!」「ここは裏返して~・・・」
利用者様の隣に近づいて丁寧にゆっくりと教えてくれました。

皆さん真剣です 💕(⋈◍>◡<◍)。✧♡!!

日頃、職員がおりがみ工作をお誘いしても、「おれはいいよ~(やらないよ)」と断る利用者様も今日は違うのです!!

「見逃してはいけない」という真剣なまなざしで、折り紙を折っている子どもボランティアさんの手先をじ~っ👀と見つめているのです!

できあがり!!